適切なバージョンのChromeDriverをインストールする方法

  • HOME
  • ニュース
  • 適切なバージョンのChromeDriverをインストールする方法

このドキュメントでは、DEPROSで利用する ChromeDriver の適切なバージョンをインストールする方法を解説いたします。

ChromeDriverは、同じパソコンにインストールされている Chromeブラウザのバージョンと一致したバージョンがインストールされていなければ、正常に動作しない仕様に最近変更となりました。

Chromeブラウザのアップデートは、ほとんどの場合自動で行われ、気づかない間にアップデートとなりバージョンが変わっている場合がありますので、
突然以下のエラーが発生する用になった場合は、Chromeブラウザのアップデートが完了してしまい、インストールされているChromeDriverのバージョンとズレが発生している可能性がございます。

Selenium::WebDriver::Error::SessionNotCreatedError

上記のエラーは取得処理、出品処理で発生する可能性があるエラーです。
エラーが発生した場合は、以下の手順でChromeブラウザのバージョンを確認して、ChromeDriverのバージョンを合わせる作業を行ってください。

囲上記のエラーが発生していない場合は、この操作を行う必要はありません。

Chromeブラウザのバージョン確認方法

Chromeブラウザを起動し、ウィンドウ右上あたりにある3つの点が縦に並んだアイコンをクリックします。

513

表示されたメニューの中から ヘルプ をポイントし、
開いたメニューから「Google Chrome について」をクリックします。

すると新しいタブが表示されますので、
スクリーンショットを参考に現在のバージョンを確認してください。

514

バージョンに続く数字の1つめのドットまでの数字がメジャーバージョンです。
この数字を確認してください。

例えば上記のスクリーンショットの場合、メジャーバージョンは 74 です。

ChromeDriverのダウンロード

次に先程確認したメジャーバージョンの数字を元に対応したChromeDriverをダウンロードします。

ChromeDriverダウンロードページ

上記リンクを開いていただくと、ChromeDriverダウンロードページへアクセスできます。

以下のスクリーンショットを参考に、適切なバージョンのChromeDriverをダウンロードしてください。

先程の例では、確認したChromeブラウザのバージョンは 74 でしたので、
ChromeDriverも 74 のものをダウンロードします。

515

ChromeブラウザのバージョンとChromeDriverのバージョンの数字では、
1つ目のドット以降の細かい数字が異なる場合があります。

必ず1つ目のドットのまでの数字(メジャーバージョン)で比較してください。

リンクをクリックすると再びページが切り替わります。

以下のスクリーンショットを参考に、ご自身のパソコンのOSに対応したものをダウンロードしてください。

516

ChromeDriverのインストール (ファイルの置き換え)

ダウンロードしたファイルは、zip形式の圧縮ファイルですのでまず解凍します。

必ずダウンロードしたファイルを解凍してください!

ダウンロードしたままの状態のファイルでは置き換え作業をすることはできません。

解凍するとフォルダなどはなく、そのまま ChromeDriver のファイルだけが含まれています。

ファイル名はWindowsの場合、chromedriver.exe となっており、
macOSの場合は、 chromedriver という拡張子なしのファイルです。

このファイルを、DEPROSフォルダ内の適切な場所に置き換えていただくと、
ChromeDriverのインストールは完了です。

 

Windowsの場合

DERPOS のフォルダを開いていただき、
その中にある resources フォルダから順番に bin > chromedriver > win32 とフォルダを開いていただきます。

するとそこに chromedriver.exe というファイルがございますので、
先程ダウンロードした chromedriver.exe を置き換え(上書き)してください。

以上で、置き換え作業は完了です。

macOSの場合

まず アプリケーションフォルダを開きます。

アプリケーションフォルダ内にある DEPROS のアイコンを見つけて、
右クリックし、開いたメニューの中から「パッケージの内容を表示」をクリックします。

開いた画面から Contents > Resources > bin > chromedriver > mac64 の順にフォルダを開いていただくと、
chromedriverがあります。

先ほどダウンロード、解凍して出てきたファイルを置き換えれば完了です。

以上で、ChromeDriverのバージョンを合わせる作業は完了です。
お疲れ様でした。